足汗 水虫

足汗が水虫の原因に!?

水虫になる人は、足汗が原因で発症してしまうケースが多いようです。足裏は、自分が思っている以上に汗をかきやすい場所です。

 

手汗・足汗の症状で困っている多汗症の人ではなくても、誰でも水虫になる要素を持っていると言われています。
また、足汗が酷い人は特に、靴の中が蒸れた状態になっていると思います。

 

その状態を放置していると、雑菌が増えて水虫の原因になるのです。

 

足汗の症状がある人は、靴のシートを何枚か用意しておき、適度に交換するなどの対応をとっていくと良いと思います。汗を吸収するなど通気性の良いものがあるので、水虫対策になると思います。靴はコマ目に洗うことができませんが、何足か用意しておいてしっかりと乾かしてから使用するようにしていきましょう。

 

そのまま放置しておくと、臭いも気になってきます。自分の足の臭いにびっくりする人も多いので、普段からのケアや靴のメンテナンスは大切になってくるでしょう。

 

できれば足の裏は乾燥させるようにして、汗をかいたらコマ目に拭き取るのが良いでしょう。仕事中はできないので、休憩中や仕事が終わってからしっかりとケアしていくことが大切です。

 

多汗症だけではなく水虫対策にもなるので、足のお手入れはきちんと取り組んで行きましょう!