デトランスα手足用は手汗足汗に特化しているから効果期待大!

デトランスα手足用は手汗足汗に特化しているから効果期待大!

デトランスαは手足用と脇用だと内容成分に違いがあります。

 

手足用の方が成分が濃いので、うっかり脇に使ってしまうとかぶれてしまう危険性も。

 

おそらく皮膚の厚さに合わせて成分濃度を変えているのではないかと考えられます。

 

デトランスα手足用と脇用の違いは?

 

デトランスαの主成分である塩化アルミニウムは実は病院でも処方される成分なんです。そのため効果が強力です。
しかし、だからこそ手足用と脇用をきちんと使い分ける必要があるんです。

 

塩化アルミニウムの濃度は手足用は25%、脇用は10%となっています。
脇の方が汗をたくさんかきますし、場所的に皮膚が薄くかぶれやすい場所です。
そのため、濃度の濃い手足用をうっかり脇に使ってしまうのはリスクが高いのでやめましょう。

 

脇用のデトランスαでもかゆくなるという方もいます。それだけ強力な成分なんでしょう。

 

たくさん塗りすぎないように注意してください。手足用は量も脇用よりたっぷり使えてローションタイプです。
面積が広いので手足用を使った方が使いやすいはずです。

 

デトランスαの上手な使い方は?

 

寝る前に軽く塗るだけでオーケーです。

最初は毎日でもいいのですが、汗が止まってきたなと感じたら毎日ではなく、3日置き、1週間置きといった具合に塗る頻度を少なくしていきましょう。

 

デトランスαは個人輸入になるので注文してからすぐには到着しません。早めに注文しておくといいですね。

 

汗が止まったと感じたら使用を中止しても大丈夫です。強い成分なので使いすぎると肌に刺激があります。

 

また手足用は汗腺を小さくする働きが強いため、かかとが乾燥して白くなってしまうことも。この際は使用をストップしてください。

 

肌が弱いのでかゆくなったり、かぶれるという方もいます。その際にはデトランスαではなく国産の刺激の弱いものを探した方がいいですね。

 

海外製品なので効き目が強力な分、やはり副作用のリスクは常に考えた方がいいでしょう。

 

国産でも塩化アルミニウム配合のものはあります。
その代わり、デトランスαよりも濃度が薄いので効果もやはり下がってしまいます。

 

多汗症と敏感肌で悩んでいる方はいきなりデトランスαを購入するのではなく、一度皮膚科で相談して刺激の弱いものを探してみることをおすすめします。

 

デトランスαの詳細はこちら

 

関連ページ

デトランスαで手汗足汗対策!
超協力な制汗剤の「デトランスα」!デトランスαで手汗足汗対策もバッチリ!?
デトランスαには副作用がある!?
デトランスαは即効性があると評判の制汗剤ですが、副作用があるって本当でしょうか?
手汗を止める方法はコレが一番!
手汗で悩んでいる方は実はたくさんいます。あなただけが悩んでいるわけではないんです。多くの悩みを解決した方はこんな方法で悩みを解決しています。
デトランスαは脇汗にも効果的!?
デトランスαには手足用だけではなく、脇汗用もあります。デトランスαの脇用も効果が期待できるのでしょうか?
デトランスαの使い方は超簡単!
デトランスαは、その効果は実感している人が抜群に多くて、使い方も超簡単です!デトランスαの使い方についてご紹介します!
デトランスαは効かない?口コミを徹底検証!
デトランスαが効かないって本当?口コミに書かれていることは本当なのか徹底検証しました!
「フレナーラ」VS「デトランスα(手足用)」どっちを選ぶ?
フレナーラは主成分がクロルヒドロキシアルミニウムを使用していて、デトランスαに比べると刺激が少ない点では評価できます。ただ劇的な効果を期待するならデトランスαが短期間で見える効果がありますね。