ETS手術 値段

ETS手術って?値段はいくらぐらい?

ETSEndoscopic thoracic sympathicotomyの略で脇の下を少し切開してそこから交感神経の束を切除する手術です。

 

この神経がなくなることで汗が止まります。難易度の高い手術ではないので30分程度で終わることも多く、日帰りもしくは1泊入院で帰ることができます。

 

治療には健康保険が適用されます。料金は平均で15万円程度です。とはいっても副作用がないわけではありません。一度切ってしまった神経は戻りませんし、汗が出ないことで手が乾燥します。

 

違う場所から夏の暑い時期などに汗がたくさん出ることもあるので余計に気になる結果になった人も多いのです。

 

手汗を治す方法

手汗の対策は何も手術だけではありません。ボトックスやイオントフォレーシス、ファリネなどの制汗剤など他にもいろんな方法があるのでそちらを試した上で考えた方がいいでしょう。

 

ボトックス注射やイオントフォレーシスと呼ばれる手を水に浸して微弱電流を流すことで汗を抑えるといった方法もあります。この方法なら一回あたり660円と安価で目立った副作用がないので安心です。

 

ただし、ボトックスもイオントフォレーシスも継続的に治療が必要です。病院に何回も通院していればそれなりに費用もかかり、時間もかかります。それに比べるとファリネは場所を選ばず、時間もお金も節約できるので人気があるのもうなづけます。

 

どんな治療法を選ぶにせよ、自分が納得できて副作用の少ないものを選ぶのがいいでしょう。何でも
手術しないとだめと思い込まず、調べてみるのが大事です。

 

ファリネの詳細はちら