手汗 足汗 自律神経

手汗・足汗は自律神経に関係している!?

自律神経が乱れてくると、体に色々な症状が出始めてきます。女性はホルモンバランスも乱れてくるので、生理不順になるだけではなく、婦人科の病気をしやすくなると言われています。

 

また、基礎代謝のバランスも乱れてくるので体温調節も上手くできなくなり、体調を壊しやすくなるでしょう。しかし、手術や注射の治療法は副作用があり、他の箇所から汗をかきやすくなすようです。

 

このような副作用が怖くて、病院での治療を控えている人も多く、自己治療をする人が多いです。

 

自律神経は、交感神経と副交感神経があります。このリズムが崩れてしまうことで、体の調子が悪くなってしまうのです。夜何度も目を覚まし、なかなか眠れないという日が続いても、自律神経は乱れていくのです。

 

規則正しい生活を心がけていき、食生活も見直していくことで改善されていくと思います。これは、誰にでも起こりうることなので、毎日の生活を乱れさせないようにしていきましょう。

 

自律神経の乱れ どんな人がなりやすい?

自律神経の乱れを生じやすい方は、

ストレスを抱えやすい人

不規則な生活を続けている人

などは要注意です。

 

若い時は気にならないかもしれませんが、年齢を重ねていくにつれて体も衰えていくものです。最近では、若い人でも多汗症に悩んでいる人が増えているので、ストレス社会という現実を思い知らされます。

 

関連記事

簡単な手汗対策はありますか?


手汗・足汗を手術で治すのはおすすめできない!?


多汗症を改善する食べ物ってあるの?