多汗症 ツボ

多汗症をツボで治すことができるの?

体調が悪い時にツボを押すといいといいますが、多汗症に効くツボも存在します。お金も道具もいらないので誰でもできる方法です。

 

老宮(ろうきゅう)

手のひらの中心のツボはリラックス効果があり、手汗に効きます。
深呼吸しながら、5秒押して5秒離すを繰り返します。

 

合谷(ごうこく)

親指と人差し指の間にある万能ツボ。体の水分量を調節します。

 

ふくゆ

足の内側のくるぶしから指3本上にあるツボ。体の熱を静めて水分量
を調節する働きで発汗を抑えます。

 

こうけい

手を握ったときに小指側に出ている骨がツボで、体の熱を静めます。

 

大包(だいほう)

わきの下の第6肋骨にあり、上半身の汗を止めます。

 

効果はどんな感じ?

これらのツボは一時的に発汗を抑えるので根本的な治療にはなりません。

 

そのため効果が持続させたいなら、継続してツボ押しを続ける必要があります。同時に漢方薬で緊張を和らげると効果が上がるようなので試してみてはいかがでしょうか?

 

とはいっても多汗症も重度の場合はツボだけでは抑えるのは難しいため、ツボで効果がないときは専門医に相談してください。多汗症はストレスだけでなく、生活習慣や遺伝などいろんな原因があります。

 

外出先などですぐに汗を抑えたいというときに行うのもいいでしょう。マッサージするように行うと効果が上がります。