手や脇の汗 対策

手や脇の汗の悩み、みなさんはどうしていますか?

小さい時から悩んでいる事がありました。

 

それは手と脇の汗の量がすごいことです。

 

教科書や本などを持つと紙が汗で湿って行きます。ハンドタオルやハンカチが手放せません。スマートフォンも画面がべたべたしてしまいます。そしてデートの時などコンプレックスで手がつなげなかったことも多々ありました。

 

脇は夏に特に困ります。汗染みがすごいので、色の濃い無地の服などは、汗のあとをよけいに目立たせてしまいます。

 

汗脇パットも時間の問題で、すぐに替えが必要になります。もう手術しか無いかな、でも費用もないしどうしようと思った時に、皮膚科で出されている塩化アルミニウムの存在を知りました。

 

塩化アルミニウムを夜寝る前に手のひらに塗布し、そのまま寝ることで塩化アルミニウムが吸収され、汗の放出を阻害してくれるとのこと。

 

半信半疑でしたが、これは効果がありました。あまりに症状がひどい人は朝も使用可能とあったので、朝と寝る前の両方に試しました。嘘みたいに手から汗が出ませんでした。これは本当にすごい効果です。

 

『それなら脇にも使用してみたら・・・』

 

そう考え試してみました。確かに効きました、がしかし、脇の下がすごく痒くて痒くてたまりませんでした。それで皮膚科の先生に効いたら、脇に使用するとかぶれますよとのこと。残念ながら、脇への使用は諦めました。

 

しかし、これでわきの臭いの原因に関する予備知識もでき、塩化アルミニウムの入った制汗剤を使えば、他の制汗剤より効き目があるのではと考えたのです。それはやはり当たりでした。こうして汗対策をしている今日この頃です。